2017/08/06

最近のトレーダージョーズさん。ししとうルーレットと緑茶の進化


ちょっと行かないと新しいものが増えたり減ったりしているトレーダージョーズさん。

先日の発見は、「Matcha Green Tea」と「SHISHITO PEPPERS」。
どちらも「馬から落ちて落馬」的なネーミングなんですけど、まあそこはおいといて(「抹茶グリーンティー」って、ねぇ…)。

ししとうペッパーズはHマートとかにもあるんだけど、この袋のデザインが可愛すぎて即買い。昔からジャケ買い表紙買いが多かった…。


一袋まるごと、しょうゆと砂糖で甘辛煮にしました。ししとうペッパーズ(しつこい)は中にとびきり辛いのが素知らぬ顔をして紛れこんでいるのが特徴ですね。
 
この袋には大当たりが一個だけ入ってました。うちの息子は辛いのが好きなので「当たらないかなー」とわくわくしながら食べていたのに、当たらず。
わたしがたまたま食べたちっちゃいのが、よりによって大当たり。
ひょぇぇーとなって冷蔵庫に水をとりに走ったほど辛かったです。
ししとうルーレットには当たらないでいいからメガミリオンとかそういうものに当たりたい。


マッチャグリーンティーのほうは、中身の色はご覧のとおり皇居のお濠の水のような色ですが、まっとうな苦味のあるグリーンティーでした。

最近ほんとにマッチャはやってますね米国で。
しかしさて、この正統派抹茶グリーンティーがどこまでアメリカ人に受けるか。
「オーマイガッ、トゥービター」と言われているかもしれませんね。

245mlで99セントでした。
冷たいお茶が手軽に飲みたいときにいいかも。これはリピートです。
どこの会社が作ってるのかなー。

ところで昨日ウワジマヤで買ったこっちは、ダメダメグリーンティー。


ポッカだったし、セールで89セント。うわーいと思って買って飲んだら、あまっ。
お砂糖17グラムも入ってた。しかもジャスミンティー。
伊藤園の「おーいお茶」の隣に並んでたから、加糖って思わないじゃない、普通。

まずくはないんだけど、これは「ARIZONA」のカテゴリーです。ポッカさんもっとジャンルを分かりやすくしてください。

最近、伊藤園さんの奮闘のおかげか普通のアメリカのスーパーでも無糖のお茶を見るようになってきて嬉しい限りなんだけど、やっぱり気は抜けませんなー。

もう15年位前だけど、ホノルルで仕事をしていた時、ワシントンDCから来た偉い人との会議に隣のABCストア(なつかしい…)で日本から空輸されたペットボトルのお茶(伊右衛門かなにか、よく覚えてません)を調達してお出ししたら、その方が「なんておいしいお茶なんだ!」と感激してた。

当時はまだ無糖のお茶のペットボトル入りというのはアメリカ国内では前代未聞だったんですね。

砂糖が小さじ10杯くらい入ったソーダや甘いお茶か、くそまずい(個人の意見です)「ダイエット」飲料か、水しかないという不毛の地だったのが、トレジョのOEMで苦いマッチャグリーンティーが売り出されるまでに進化しました。アメリカも文化的になったものです。


にほんブログ村 海外生活ブログ シアトル・ポートランド情報へ

8 件のコメント:

  1. Matcha Green Tea!よい情報ありがとうございます。カナダの山火事の影響か、いつもより少々蒸し暑い今年の夏。抹茶の苦みがあいそうですね。来週末あたりイサクアへ出かける予定です。トレジョへ立ち寄って買ってみようかな?(カナダからちょくちょくワシントン州までドライブしています)

    返信削除
    返信
    1. nobbyさん、お立ち寄りくださってありがとうございます。
      バンクーバーにお住まいなのですね。そちらでは、火事の煙がもっと濃いのでしょうか。
      トレジョは楽しいですね。あと箱入りの「ミソスープ」というのもあってすごく気になってますが、まだ試す勇気がありません。

      削除
  2. こんにちは。山火事について、山沿いの街では、煙が麓へ降りてくる夕方からしばらくは外出を控えるようにと注意が出たところもあるようです。
    箱入りミソスープ!好奇心そそられますね。是非試さなくては!

    これからもブログ楽しみにしています。ワシントン旅へのとっても役立つ楽しい内容が沢山!ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. nobbyさん、うわあ、外出を控えるようにと…そうですよね、これだけ離れたシアトルでこの煙なのですから、麓の街はどれほどなのでしょう。
      お読みくださってありがとうございます。ヤギとかししとうとかお尻とか偏った情報ばかりでお役に立つかどうか大変微妙ですが、ちょっとでも楽しんでいただければ望外の幸せです。

      削除
  3. 昨日の走破距離、約1100km。念願のポートランドへドライブして来ました。どうせならとオレゴンのトレジョと思い、そこであの抹茶ドリンク見つけました。あれ、いけますね!大量買いして大成功!ありがとうございました。箱の味噌は残念ながら入荷していないとのこと。
    オヤツパンでもどサッと買い込み、あのどでかい本屋さんでレア物見つけたりとか、いいドライブでした。

    返信削除
    返信
    1. nobbyさん、わー、バンクーバーからポートランドへ日帰りですか!それはすごい。
      マッチャグリーンティーを大人買いされたとのこと。うふふ、こんな記事がお役に立って嬉しいです。あのお茶、いまアメリカで売ってる緑茶の中ではコスパ共にナンバーワンだと思います。
      箱入りミソスープはもう作ってないのかもしれませんね。あまり評判よくなかったのかも、やっぱり…。
      パウエルズ、いいですねー。ポートランドはもうしばらく行ってなくて、行きたいなーと思っていたところです。楽しい街ですよね。

      削除
  4. バンクーバー、シアトル、そしてポートランド。それぞれが素敵な特色を持った街と思います。ポートランドはまだ一日しか体験していませんが、街にかかる橋の数だけ対岸に暮らす人への思いやりがある土地なのかなあなどと勝手に想像したりして楽しんで来ました。次回はぜひ泊まりがけで行ってみようと思います。街歩きとトレッキングたっぷり楽しめそうな期待ワクワクです。その前に大好きな街シアトルをブログを参考に楽しませていただきますね!

    返信削除
    返信
    1. nobbyさん、そうですね、それぞれ似ているところもあるけれどキャラクターが違っていて、良い街ですよね。それぞれ自然が豊かなのも魅力だと思います。
      こんなブログが少しでもシアトルのご案内になっていれば良いのですが…。シアトルもあちこち激変しているので、きっと来られるたびにびっくりされるのでは?住んでいる私もしばらく行っていないエリアに行くと変わりように驚きます。

      削除